院長あいさつ

塩原康弘(しおばら やすひろ)です。

月寒の地で1949年に誕生した「勤医協月寒医院」をそのまま引き継ぎ、家庭医療を行う診療所であることを表明するために「勤医協月寒ファミリークリニック」として2011年に新たに出発したこのクリニックで、院長として働かせていただくことになりました。

体調が崩れたり、健康について心配事が起こったりした時に、なんでも相談に乗れる診療所であり続けたいと思っています。

お子さんからお年寄りまで、すべての皆様の健康問題のご相談に乗りたいと考えています。

お気軽に相談していただけるよう、みんなで熱心に学び続ける診療所でありたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。